アート体験プログラム

洋画実技講座
自画像ー魂の深淵を描くー

【開催日】9/11(土) 【開催時間】10:30~15:30 【会場】せきがはら人間村生活美術館(不破郡関ケ原町2067 株式会社関ケ原製作所内)

【定員】20名 【受講料】1,000円 【持ち物】画材道具(アクリルガッシュ、クレパス、色鉛筆、鉛筆など)※お持ちでない方も参加できます。

  • 申込み受付中
  • 受付締め切り
  • 講座終了
  • 作品投稿受付中
  • 作品掲示中

講師のご紹介

講師

講師のご紹介

洋画家・武蔵野美術大学名誉教授・二紀会理事遠藤彰子

1969年武蔵美短大卒。86年安井賞受賞/文化庁芸術家在外特別派遣(渡印)。07年平成十八年度芸術選奨文部科学大臣賞受賞(美術部門)。14年紫綬褒章受章。現在、武蔵野美術大学名誉教授、二紀会理事。

せきがはら人間村生活美術館

プログラムの内容

作品を制作する上で、「自分は何者であるか」を知ることはとても重要であり、それぞれが生涯をかけて考えていかなければならない重要なテーマだと言えます。今回は自画像の制作を通じて、自身の内面に潜むアイデンティティに目を向け、「自分らしい表現とは何か」を、共に考えていきたいと思います。

受講方法・お申し込み

受講をご希望の方は、下記の申し込みフォームに必要事項をご記入のうえご応募ください。
※開催日時、開催時間が複数に亘る場合は、備考欄に参加希望日時を記入してください。
※1人でも多くの方に参加・体験いただくために、お申込み講座への参加の可否に関しましては、
 原則としてプラグラム開催の2カ月前を目途に、改めて事務局よりご連絡いたします。

 

◆受講講座名
必須お名前
必須ふりがな
任意性別(自由記載)
任意年齢
必須ご参加人数
任意ご参加者の詳細 ※2名以上で参加される方は、お連れ様全員のお名前(よみがな)、性別(自由記載)、年齢をご記入ください。
任意住所

必須メールアドレス
※携帯メールアドレス ([★@ezweb.ne.jp] [★@docomo.ne.jp] [★@softbank.ne.jp]など) をご利用の場合は、あらかじめPCメールの受信許可設定を行なって下さい。
必須電話番号
任意備考欄 ※開催日時、開催時間が複数に亘る場合は、こちらに参加希望日時を記入してください。

個人情報保護方針