アート体験プログラム

スマホで体験!
メディアアートの世界
※定員に達したため募集は締め切らせていただきました。

【開催日】11/8(日) 【開催時間】10:00~16:00 【会場】オンライン講座

【定員】6 組18 名 (1組 1 ~ 3名) 【受講料】無料 【持ち物】体験型コンテンツ制作のためのスマートフォンまたはタブレット、講師とのやりとりのためのスマートフォン、タブレット またはPC

  • 申込み受付中
  • 受付締め切り
  • 講座終了
  • 作品投稿受付中
  • 作品掲示中

講師のご紹介

講師

講師のご紹介

情報科学芸術大学院大学[IAMAS] 教授クワクボ リョウタ

アーティスト、IAMAS 教授。エレクトロニクスを使用したインタラクティブなデバイス・アート作品や、光と影によるインスタレーションなどを制作・発表している。

プログラムの内容

スマートフォンのアプリを使用して、タップして展開する作品を制作します。具体的には自分で撮影した写真を使い、その特定の部分をタップすると他の写真が表示されるという仕組みの組み合わせで、物語や空間など一つの世界を作ります。参加者全員が同じ仕組みを使いながら、どんなユニークな使いこなし方ができるか探っていきましょう。